九谷焼は食洗機で洗える?洗えない?

我が家にも食洗機がありますが、もっぱら食器洗いは旦那の仕事です。

九谷焼は食洗機(食器洗浄機)で洗えるの?

ここ10年くらいでよく聞かれるようになった質問です。一昔前には聞くことのなかったこの質問・疑問、それだけ食器洗浄機が普及しているのでしょう。
まず自分のお話から話すことにします。先に書いたように我が家にもビルトインタイプの立派な食洗器がシステムキッチンの中央に鎮座しております。

そしてこの記事に使用した画像を撮影するために、この扉を開けたのは約2年ぶりかもしれません。多分、2年前に開けた時も食器を洗うためではなく普通に何かを取り出そうとして収納と間違えて開いたのが2年前の出来事かと記憶の片隅に残っております。

他のお店は違う見解を示している場合もございますが私たち和座本舗では基本的に手仕事で仕上げられた食器に関しては食洗機は使わないでくださいと表記させて頂いております。もちろん食洗機で洗っても問題のない九谷焼は存在するのですが多様なデザイン、多様な絵具を用いて描かれている九谷焼の食器は間違いなく手洗いをしていても経年劣化し色合いがくすんだり、食器同士のこすれで色が取れてくるのです。

和座本舗では食器の寿命を縮める可能性のある食洗機での洗浄をできる限りご遠慮頂く形とさせて頂いてます。それは食洗機がデザインの部分とそうではない部分、そして汚れを判断し洗う強弱をつけることなく洗浄力を優先する形をとっている現在の食洗機では残念ながら食器へのダメージは避けることができない事実だからです。

万が一、すでに食洗機で九谷焼を洗浄されている皆様には2点ほどご注意頂きたいことがございます。九谷焼のデザインの中で華やかさを与えてくれる赤色、この色は焼成温度が他の絵具よりも低いため摩擦抵抗に弱い絵具となっています。写真のような赤絵の器を食洗機にいれますとかなりの確率で色落ちを起こしますのでなるべく赤色を使用し描かれた器は食洗器で洗わないでください。

2点目ですが煌びやかさも魅力の一つとなっています九谷焼の器には金や銀が使われている場合がございます。こちらも焼成温度が低いことと金箔や銀箔などを使用している場合は、その箔自体が繊細な素材となりますので食洗機での洗浄は行わないでください。さらに金銀が含まれる場合は電子レンジでのご使用も行わないでください。電子レンジでの加熱で火花が発生します。

食洗機で使える九谷焼はあるの?

九谷焼の中でも上絵付(色絵)ではなく染付の器は食洗機での使用可能なものが多くなります。あと転写で絵付けされた器も手描きの作品に比べると耐性があるように感じます。また九谷焼の試験場などで食洗機にも対応できる絵具の開発も進められています。ただ、やはり食洗機での洗浄はお薦めすることができないのが現状でございます。一つ一つ手洗いで洗って頂くことで食器への愛情も深まるのも事実です。なんとなくですが私も自然と食器洗いが自分の仕事に定着してしまっており、結局、何も考えず食器を洗っている時間が意外と気分転換になっていること、あとは妻の機嫌が良くなるという副産物があるということを考えると食器洗いも一つのアクティビティであり、その為のアイテムが食器だとも言えます。長く大切に使って頂けることが私たち器屋にとっての幸せなのだとあらためて思いました。

九谷焼専門店 和座本舗
https://www.wazahonpo.jp/